おる

[ref dict="Unihan (Ch-En)"]佴[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]凥[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]処[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]宋[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]居[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]抈[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]折[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]攦[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]綑[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]織[/ref], [ref dict="Unihan (Ch-En)"]處[/ref]

Japanese(Kun) Index for Unihan. 2014.

Look at other dictionaries:

  • おる — I おる【下る・降る】 ⇒ おりる II おる【愚る】 ぼける。 「おのづから~・れたる事こそ出で来べかめれ/源氏(乙女)」 III おる【折る】 (1)紙・布など平面状・線状のものを鋭く曲げる。 また, 曲げて重ねる。 「端を直角に~・る」「千代紙で鶴を~・る」 (2)固い, 線状・棒状のものを曲げて切り離す。 「木の枝を~ …   Japanese explanatory dictionaries

  • おもいくずおる — おもいくずおる【思ひ頽る】 がっかりして気が弱くなる。 気がくじける。 「われ亡くなりぬとて口惜しう~・るな/源氏(桐壺)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おもいなおる — おもいなおる【思ひ直る】 考えが変わる。 「かかる心~・るべきさまに/狭衣 4」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おいなおる — おいなおる【生ひ直る】 成長して性格などが改まり以前よりよくなる。 「人目には, すこし~・りし給ふかな, とみゆるを/源氏(蜻蛉)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おもいむすぼおる — おもいむすぼおる【思ひ結ぼほる】 物思いで心が晴れない。 あれこれ思って憂鬱である。 「いたく世を~・れたる気色にながめ給へば/寝覚 1」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おおるりそう — おおるりそう【大瑠璃草】 ムラサキ科の二年草。 西日本の山野に自生し, 高さ約80センチメートル。 全株に粗毛がある。 葉は互生し, 広披針形。 夏, 茎頂が分枝して先が曲がった花穂となり, 藍(アイ)色の小花を多数つける。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おきなおる — おきなおる【起(き)直る】 寝た姿勢から身を起こしてすわる。 「床の上に~・って聞く」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おもいとどこおる — おもいとどこおる【思ひ滞る】 迷って決心がつかない。 躊躇(チユウチヨ)する。 「はかなき事に~・り/源氏(橋姫)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おおる — おおる【撓る】 花や葉などの重みで枝がたわむ。 「春へには花咲き~・り/万葉 923」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • おおるり — おおるり【大瑠璃】 スズメ目ヒタキ科の小鳥。 全長約16センチメートル。 雄は頭と背面が瑠璃(ルリ)色で美しい。 雌は背面が淡褐色。 美声でゆっくりとさえずる。 日本には夏鳥として渡来し, 山地の渓流沿いや谷にすむ。 中国東北部・ウスリー地方などに分布。 ルリ。 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.